株式会社ミスズ|「ワールドメイト実態」の嘘

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

株式会社ミスズ

2012-03-16

(株)ミスズの会社概要
会社名      株式会社ミスズ (英語名 MISUZU CORPORATION)
本社所在地    東京都杉並区西荻南2-17-8
設立       昭和53年3月8日
資本金      9,000万円
代表取締役社長  半田 晴久
従業員数     65名
事業内容     商品全般に亘る輸出入、販売
         進学予備校の経営
主要取引銀行   三菱東京UFJ銀行 阿佐ヶ谷駅前支店
         りそな銀行 吉祥寺支店
         三井住友銀行 新宿西口支店
主要取引先    セイコーウオッチ株式会社
         シチズン時計株式会社
         カシオ計算機株式会社
         株式会社高島屋
         楽天株式会社
         amazon.co.jp
         ヤフー株式会社
         株式会社東急ハンズ
         株式会社サンエーインターナショナル
         株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
         キャノンMJ株式会社
         富士ゼロックス東京株式会社
         オフィス・デポ・ジャパン株式会社
         MONTRES CATOREX
         Rainbow Watch GmbH     他
百科時店(店舗) 新宿高島屋タイムズスクエア店
         siena siena クイーンズ伊勢丹横浜店
         楽天市場店
         Yahoo! ショッピング店



ワールドメイトの実態」への反論


(株)ミスズの代表取締役はワールドメイト代表の深見東州と同一人物です。ただし、(株)ミスズとワールドメイトは、全く別個の組織であり、資本や資金の関連はないそうです。さらに、ワールドメイトの会員ではない従業員も在籍しているようです。
スイスの老舗時計ブランド「カトレックス」の総代理店(ニュースより)
株式会社ミスズは、CATOREX(カトレックス)の腕時計を総代理店として取り扱いを開始した。

CATOREX(カトレックス)は、は、スイスのジュラ地方の中心にあるLes Breuleuxで1858年に創業された、懐中時計やペンダントウオッチで知られている歴史ある伝統的な老舗時計ブランド。

近年は機械式リストウオッチにも力を入れており、2010年のバーゼルワールドでは四角いケースに改良されたユニタスムーブを2個搭載したクロノメータ仕様の時計、「New London」を発表した。この事は世界へ向け 高品質時計の製造を展開していく新しい一歩となり、2011年には、新たなブランド「ESPRIT 1858」を発表した。

http://www.fhs.jp/News/Catrex/July11J.html
(スイス時計協会FTの公式サイトより)

※まさか、こうした老舗時計をワールドメイトのみに販売するだけで、事業が成り立つとも思われませんから、やはり、ワールドメイトとは別個の企業であるということが言えると思います。
(株)ミスズ「ワールドメイトの実態」への反論
「ワールドメイトの実態」によると、みすず学苑の講師でワールドメイト信者は5名だけであると、半田晴久の陳述書に書いてあるといいます。確かな情報筋によると、事実として、ワールドメイト会員はほんの数名であり、大半の講師は、ワールドメイト会員ではないそうです。
「ワールドメイトの実態」にといて、「当時もほとんどのワールドメイトの信者が講師をしていたはずだ」などと書いてあるが、全くのデタラメであることが容易にわかります。何十人もの講師の大半が、ワールドメイトにはとくに興味も関心もない人物も多いそうです。また校舎でワールドメイトの話をしている、などということもとくにないということです。

「ワールドメイトの実態」によると、「(株)ミスズの商品をワールドメイトに販売することにより、ミスズの販売実績をあげている」と書いてあるが、極めて怪しい記述である可能性が高いものです。もし、ワールドメイトへの販売実績のみで成り立っているとしたら、主要取引先の数々がなぜ取引をするのか、理解できません。

店舗は楽天市場店の通信販売を除くと、新宿高島屋タイムズスクエア店と、siena siena クイーンズ伊勢丹横浜店の二店舗ということになります。
新宿高島屋タイムズスクエア店は、1996年10月4日新宿高島屋タイムズスクエアのオープンと共に開店したといいます。これは、それ以前の(株)ミスズの店舗販売実績が評価されたためであると考え得られます。また、1996年から現在まで撤退することなく店舗が続いてるわけですから、それなりの売り上げが確保できていることになると思います。
siena siena クイーンズ伊勢丹横浜店も同様です。販売実績をあげられない店舗はすぐに撤退するはずですから、現在、(株)ミスズはそれなりの販売実績をあげているということになると思います。

ワールドメイト会員向けに、年1回程度、おもちゃのような面白時計がプレゼントされるということがあることは事実のようですが、文字通り、おもちゃのような時計なので、たいした高額なものではないと思われます。
ただし、「ワールドメイトの実態」にあるような「この時計がおもちゃのような不良品で、すぐ壊れ」などという記述は、ひどい中傷以外のなにものでもないと思います。(株)ミスズの時計が「不良品で、すぐ壊れる」などということがあるならば、新宿高島屋やクイーンズ伊勢丹横浜店などの百貨店で、店舗を出店することなど出来ないはずだと思います。
「ワールドメイトの実態」は、営業妨害を意図した悪質な記述である可能性が濃厚であると思われます。
「ワールドメイトの実態」によると、ワールドメイトの神事で使用した純金が、「ワールドメイトのものではないとすれば、(株)ミスズからの借り物であると思われる」などと書いていますが、これは全くのデタラメとのことです。確かな情報筋によれば、ワールドメイトの神事で使用した金は、神事の直前にワールドメイトが用意したものであるといいます。ですから、(株)ミスズとは一切関連性がないそうです。神事が行われたのは2005年一度きりのことですから、今はもう、金が手元にない可能性もあるでしょう。
「ワールドメイトの実態」では、「隠した現金や金塊、裏の帳簿や使途不明の資金も全く皆無でした」という2006年の布教部のメールを紹介していますが、これは、1996年ごろの国税の強制調査のときの話であると思われます。隠した現金や金塊もなにもなかったので、起訴されることなく一切の問題がないことが証明されたわけです。
神事が行われたのは2005年の直前に、金を準備したわけですから、布教部のメールとは関連性がないことになります。
しかも、かりに神事で必要な金を一時所有していたとしても、隠すなどありえませんから、堂々と帳簿に記載していたことでしょう。
「ワールドメイトの実態」では、そうした事情を調べもせずに、邪推を書いているわけですが、全くのデタラメなので、記載を削除訂正するべきでしょう。


旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」への反論

[22332]「ある思い出」への反論
一見、(株)ミスズのプロスペリティ目覚まし時計を買った体験談に見えますが、非常に怪しい記述であるとしか思えません。ベッドサイドから落ちた拍子に、「表のガラスが割れ、枠がゆがみ、針も曲がってしまいました」などと書いていますが、そんなに壊れやすい時計が世の中にあるとは到底思えません。また、時計の「表のガラス」とありますが、ふつうはプラスチックのことが多いですよね。単なる誹謗中傷を書き、信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[22354]「prosperity clock」への反論
ミスズの時計について「僕のは針が外れちゃった」などと書いていますが、全くのデタラメ体験談としか思えません。どうやったら、目覚まし時計の針が外れるのでしょうか。そんなことはありえないと思います。信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[23775]「産経の広告」への反論
「半田氏は、広告掲載料を払ってないと言い訳して誤魔化しているようですが」などとデタラメなことと書いていますね。半田晴久が発言してもないことをさも発言したかのように書くのはやめましょう。
また、「世界芸術文化振興協会」の全面広告の広告料に、「みすず学苑の広告記事代金も上乗せされている」などといい加減なことを書くのはやめましょう。
信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[27381]「菊理姫=キティについて」への反論
「キティのキャラクターは弁当屋でも金を出せば、使える」などといい加減なデタラメを書いていますね。サンリオは版権の取り扱いが厳しいということは知る人ぞ知る世間の常識です。サンリオの版権は、「金を出せば使える」というものではありません。
弁当屋がキティのキャラクターを使った理由は、「金を出した」ことが原因ではないと思います。また、弁当屋「でも」などと蔑む記述は失礼だと思いますね。
一切の証拠もないのに、信用を毀損したいという意図が見え見えの記述ですね。

[27516]「みすず講師の「宗教団体WM」業務兼任」への反論
「講師のなかに信者が多数いる」などと書いていますが、ほんの数人しかいないそうです。大部分は、ワールドメイトとは一切関連性のない、講師として優秀な人が在籍していると、確かな情報筋から情報を得ています。また、みすず講師が、他団体の業務を兼任する、などということもないそうです。
一切の証拠もないのに、信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[27674]「白○昌○氏」への反論
みすず学苑には、そのような講師はいないそうです。
一切の証拠もないのに、信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[27686]「偽名講師」への反論
講師がペンネームやニックネームをもっていることが、なにか問題なのでしょうか。イチローだってニックネームで選手登録していました。覚えやすいからいいと思います。
信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[21873]「ココロのつぶやき」への反論
あなたが、フジテレビの韓流ドラマのキム・テヒを見たり、チェ・ジウを見て、盛り上がるのは自由です。(わたしは、フジテレビや韓流ドラマなど、まず滅多に見ないので、盛り上がったこともなく、貴方の気持ちは到底理解できません。)
しかし、その後、みずす学苑のCMを見て、悲劇のヒロイン気分が冷めてしまったなどと文句を言われる筋合いは、みすず学苑にはないと思います。思わず笑ってしまう内容のCMなので、悲劇色とは相容れないのも仕方のないことかもしれません。
そんなに、フジテレビや韓流ドラマが大好きならば、今後はビデオにとって、CMカットしてご覧になればよろしいのではないでしょうか。(お昼間から書きこみを多数する時間があるようですが、この人物が日本国籍なのかどうかは、確認がとれていません。)

[23501]「金の延べ板」への反論
金が「借り物です」とはっきり言ってた、などと書いていますが、いったい、誰がいつどこで言った発言なのか不明ですね。金のレンタルなんて聞いたことがありません。

[23503]「金の延べ板」への反論
ワールドメイトが、金を誰から借りたんでしょうか、などと書いていますが、たんなる邪推ですね。確かな情報筋によると、この金は、ワールドメイトで準備したものだるそうです。ただし、随分前(2005年)のことなので、今は手元にないかもしれませんね。

[25012](無題)への反論
元会員をよそおい、ミスズの時計を「1ヶ月くらいすると壊れる時計」などと言っていますが、全くデタラメな話でしょう。私は、ミスズの時計をもっていますが、壊れたことはありません。信用を毀損したいという意図が見え見えですね。

[25210]「また削除」への反論
ミスズのホームページがリニューアルされた、もしくは更新されたことが、あなたの書きこみと関連性があるなどと思い込みたい気持ちはわかります。誰でも、自分の発言に耳を傾けてもらえたらうれしいですからね。しかし、残念ながら、「ワールドメイトに関する議論掲示板」などという掲示板を、ミスズの人が見ていたとも思えませんし、単なる勘違いの可能性が高いと思われます。
以上、(株)ミスズの「ワールドメイトの実態」について検証をしてみました。「信憑性のない単なる邪推を、もっともらしく書いただけのサイト」という評価、皆様もご納得されるのではないでしょうか。
もっともらしくデタラメを書くサイトには、くれぐれも注意が必要ですね。

「ワールドメイトの実態」の管理人は、即刻、サイトを削除すべきでしょう。違法性が問題視されることがあれば、大変な事になるのではと、人ごとながら心配に思ってしまいます。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://worldmatedata.blog.fc2.com/tb.php/34-32ad0ad0

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。