『ワールドメイトの実態』の的外れな決めつけによる中傷|「ワールドメイト実態」の嘘

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

『ワールドメイトの実態』の的外れな決めつけによる中傷

2011-10-21
ワールドメイトサイトの『ワールドメイト実態』には、根拠もない、もしくは根拠がデタラメであるのに、一方的に断定する表現が随所に見られます。


「みられる」という一方的な断定表現

ワールドメイト実態』では、

"平成14年(2002年)、既存株を1株26分割したあとの殆ど無価値な新株1036株を株主以外の縁故者に、一株80,000円で売却された。新株購入者の殆どはワールドメイト会員とみられる。"

とあります。これは、根拠がないのに、一方的に断定した記述であります。


根拠もなく「殆ど全員がワールドメイト会員」という一方的な断定表現

ワールドメイト実態』によると、

"2010年4月13日(火)、14日(水)に浅草公会堂で開催された、「明るすぎる劇団・東州 定期公演!」は、たちばな出版が主催している。 チケット料金は、全席4,500円で、定期公演の観客は殆ど全員がワールドメイト会員またはワールドメイト関係者であり、たちばな出版は、ワールドメイトの会員で成り立っている会社といえよう。"

とあります。これも同様に、「殆ど全員」と根拠無しに断定した上で、「ワールドメイト会員で成り立っている」と結論づけています。


このようないい加減な記事ですむなら、世の中簡単です。そもそも、「明るすぎる劇団・東州 定期公演!」はチケット料金からみても、おそらく赤字かトントンくらいのものだと推定され、儲かったとは思えません。殆どの参加者が会員や関係者であったということすら、事実ではないでしょう。会員や関係者対象でしたら、ワールドメイト会員だけを内輪で呼べばいいわけですから、チケットぴあでチケットを売ったり、劇場でチケットを売ったりする必要もないのですから。


そういえば、一昔前は、劇団として事業がなりたっているのは、「劇団四季」くらいのものであると言われていた記憶があります。もともと演劇という分野は、そうそう利益の出る業態ではないことは常識です。どうみても、たちばな出版の主力は出版事業でしょう。にもかかわらず、たちばな出版が主催した(ほとんど利益が出ない)劇団のチケットを、(実際は様々な方が購入したのだろうが)ワールドメイト会員のみが購入したなどと述べて、だから"たちばな出版はワールドメイト会員で成り立っている"などと結論づけるのは、どうしたって無理があります。


たちばな出版が、紅茶の販売の利益で成り立っているかのような決めつけ
「TOSHUアートギャラリー」で扱っている「Toshu Tea」をワールドメイト会員にプレゼントすることを根拠に、『ワールドメイトの実態』では、"ワールドメイトがたちばな出版からこの紅茶を買付け、その紅茶をワールドメイト会員に売ったり、プレゼントして、たちばな出版の利益を上げている。"としていますが、これもおかしな話です。もちろん、「TOSHUアートギャラリー」の紅茶が、ワールドメイト会員にも人気が高い商品であることは間違いないでしょう。この紅茶は、厳選に厳選を重ねた最高級の茶葉を用い、あの「ロンネフェルト」にまさるとも劣らないような仕上がりであるのです。あまりにも「おいしー」ので、私も愛飲しています。そもそも、「Toshu Tea」は、利益を上げるために販売している商品ではなく、縁ある人に喜んでもらえる逸品を扱っているということで、主力商品でもなんでもない位置づけだそうです。紅茶の取り扱いなど、あってもなくても、たいしてたちばな出版の売上げに影響するとは思われませんから、『ワールドメイトの実態』の視点は全く的外れであることがわかります。

関連記事
コメント:
私も
2010年4月13日(火)、14日(水)に浅草公会堂で開催された、「明るすぎる劇団・東州 定期公演!」
に行ってきました。

ものすごくチケットの売れ行きが良く、買いたくても売り切れで
買えなかった知り合いの会員もいました。

一般の観客も多くて、たちまちチケットが売れてしまったようですね。

なぜ、見に行ってもいないのに、「ほとんどが関係者」などと一方的に決めつけているんでしょうね。


また、たちばな出版は「明るすぎる劇団・東州 定期公演」で成り立ってるわけでもないので、
ワールドメイト会員で成り立ってるなんてことは、まったくないですね。

アンチは、本当に的外れな視点としか言いようがないですね。
[2011/10/23 01:40] | 鹿男 #- | [edit]
今年も、チケット

某インティキブログで、反論しとくなどと書いていますが
まったく反論にもなにもなってませんね。

「もともと演劇という分野は、そうそう利益の出る業態ではないことは常識です。どうみても、たちばな出版の主力は出版事業でしょう。」

ということに関し、どう考えてるんでしょうかね。


今年も、チケットを買う電話をしたついでに聞いてみましたが、

広告を見て、チケットを申し込みになる人が

すごい多いということでした。


おそらく、広告を見てチケットを買う人というのは
ワールドメイトの会員でない方の可能性が高いと思います。

いまや、深見東州先生は、テレビでも有名ですからね。


このブログを「インティキブログ」などと書いてつぶそうと必死でしたが、

まったく反論にもなっておらず、エラー犯しまくり(プッ)


アンチにとっては、よほど、このブログが

都 合 が 悪 い みたいですね。
[2012/03/18 16:33] | 鹿男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://worldmatedata.blog.fc2.com/tb.php/21-cb74b093

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。